シャイニング・スピリッツ・ガーデン|アチューメント専門

【ヴァジュラサットバ・エンパワメント】強い守護・智慧

《強い守護》《智慧》

創始者:Ole Gabrielsen氏

ヴァジュラサットバは金剛薩埵(こんごうさった)のことです。
 
ブッダ様のガードマン(守護神)
 
一般にはあまり知られていないが中期密教においては、
大日如来の教えを受けた菩薩で、密教の第二祖とされました。

後期密教においては、(法身普賢(普賢王如来)、
金剛総持と並んで)本初仏へと昇格しました。

金剛(ダイアモンド)のように堅固な菩提心を持つと称されています。

《ヴァジュラサットバについて》

下記フリー百科事典『ウィキペディア( Wikipedia )』
http://ja.wikipedia.org/wiki/より、参考のために引用させていただきました。

『金剛薩埵と金剛手の起源と成立』

金剛薩埵は金剛手秘密主菩薩(ヴァジュラパーニ・グヒヤパティ)ともいい、
また金剛手は、またの名を散那(Sandah、サンダ)ともいう。

その由来は、ギリシャとインドの文化が融合したガンダーラ美術にしばしば登場する、
ブッダを守るこん棒を持つ神=執金剛神ヴァジュラパーニにさかのぼる事が出来る。

同じヴァジュラパーニである、インドラ神(帝釈天)とは違い、本来はヤクシャ(夜叉)
あるいはグヒヤカ(密迹、みっしゃく)とも呼ばれる下級の鬼神である。

『仏のガードマンから菩薩の最高位まで』

美術のみで好まれ、仏教説話にはほとんど登場しないこの神の役目は、
単なるゴータマ・ブッダのガードマンにすぎない。

しかし、密教では地位が上がり、金剛手菩薩、さらには金剛薩埵へと派生していった。
これは、ヴァジュラ(金剛)が、砕破されないもの=智慧として解釈されて、
それを持つ者という点での変遷といえる。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【受講資格】 なし

【他者伝授】 出来るようになります。

【所要時間】 10分程度

【マニュアル】5ページ

【コールインメゾット】 1000円☆彡

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※必ずお申込み前に【FAQ】をお読みください。
お申込みされた時点で【FAQ】をお読みになり 理解・同意されたものとみなします。

※アチューメント等のエネルギーワークは医療行為、魔法ではありません。
相性や個人差があります。

※許可なく当ホームページの内容を全部及び 一部を転写することを禁止します。

※同じページへ戻る際はブラウザーの【戻る】ボタン等をご利用ください。